FC2ブログ

じむしょのまえに。

 今日は夜になってから雨が降り出しています。

事務所のシャッターの前には一人の男性が寝てます。

男性が寝ているのに気付いたのは、今年の春先ごろでした。事務所の上で生活しているケースに、寝る前のお薬を持って行こうと、中からシャッターを開けたら、いてて。むこうもびっくり、こっちもびっくり。薬を配って上から降りてきたら、シャッターの前にはおらず移動してました。

それから、梅雨があけるまで、毎日ではないですが、雨が降ったら寝に来てました。だいたい21時くらいになったら、他の場所から移動してきて。

顔をまじまじと見たわけではないのですが、比較的若い印象を受けました。若いので、生活保護以外でも、住むところがあったら、できる仕事があるのではないかと思い、困窮者の支援をしている知り合いのところの部屋があいているか確認、声をかけようと思ったら、その日はいなくて。次の日もいなくて。1週間いなくて、仕事に行けたのかな…って思ったりして。

その男性が、今日、事務所の前で寝てます。

声をかけたら、静かに寝ている場所を奪ってしまうことにはなります。ただ、自分ひとりでは難しいけど、野宿から脱け出せる可能性があるのに…って。

今日はもう寝ていたので、明日事務所の前にいたら、声をかけてみようと思います。

ようこそ。

 明日、新しく訪問看護のスタッフになってくれるメンバーが来ます。釜ヶ崎のこと知らないというので、  ドキドキ   もんです。

 が、最初に西成に来たの1990年なんで、30年も前のこと、鮮明に覚えています。まだ学生なのに、暴動見に来てたんですよね。それから、もう少し多い頻度で来だしたのが、1995年なので25年も前のことになります。

なぜ、釜ヶ崎に来たのか、… どんな街なんだろうと興味深々ではありましたが…、理由はなかったんです。長年この街で働いていると、いろんなこと言われますけど。何かできるなんて、これっぽっちも思ってなかったし、「こころざし」があったわけでもないし、そんな大そうな気持ちなんて、全くなくて。

ただ、この街で見るもの、「すごい」と思うことが多くて、あと、「どうしたらいいんだろう」と考えることが多くて。毎日、新しいことだらけで、吸収できずにあっぷあっぷで仕事してました。今も、「お~、すごい」ってことに遭遇して、ちょびっと、あっぷあっぷ。

釜ヶ崎で働くようになって、約20年、引きずり込まれるように、というか、どっぷりつかって、抜け出せない感じで、仕事をしています。

 からひとこと。 釜ヶ崎へようこそ。

にじ。

 夕方、ヘルパーさんから、ケースの訪問時の報告と一緒に写真が添付。
コメントには、洗濯物ベランダにほしていたら、  虹  が出てますって。
     虹20200831
    ケースと一緒に見てくれたのかな    って。コロナ禍、あたりまえが消えて、流されていく日常の中、ちょっとうれしいこと、立ち止まって一緒に共有できたら。

じもんじとう。

 JR新今宮から、黄色通天閣を写真撮りました。さっきなんですけどね。終電後。人がいない駅のホームって、皓皓と光っているのに寂しい感じですね。
   IMG_3173.jpg
以前のブログでかいた、在宅酸素のおじいちゃん、入院して10日くらいで退院。
ただ、認知がすすんで、自分が酸素をつけていることもわからなくなって、酸素をはずしてしまったら自分でつけることができない状態。酸素濃度が下がり、内科的にしんどくなって、酸素をつけている時間が長くなって、また、動いて酸素をとって。
加えて、内科的に元気になると、もともと持っている精神疾患の幻覚がみえるようで、夜間帯に落ち着かなくなることがあります。で、精神科の薬を服用してもらっているのですが、嚥下が少し悪くなってしまいます。
全部の疾患のバランスがうまくいってる期間がだんだん短くなってきて。

介護関係の施設の方がいいんじゃないか、とか、療養型病院でずっとでもいいんじゃないか、とか、やっぱり在宅で好きなものを食べてほしい、とか、何がいいのか、自問自答はしてるんです。ただ、「正解」と言われることがないのもわかっているのです。  不安になって、じいさんの顔を見に行き、カニューラが外れているのをみて、酸素マスクにかえて退室、廊下の窓から眺めた通天閣です。

あらいもの。

 毎日暑いですね。今日も天気だったので洗濯物してみました   
  何をって?   IMG_3108.jpg 足浴バケツに    洗剤入れてモミモミしている途中経過です   

で、事務所の前の自転車で水切りをして、事務所の中で日陰干ししてます。
  IMG_3110.jpg IMG_3112.jpg
訪看のサービス入っている利用者宅にあるドラえもんのぬいぐるみ、タバコ吸い過ぎて、ヤニまみれで。キレイに洗ったドラえもんを部屋に持っていって、利用者に、タバコの本数を減らそう、ドラえもんの汚れは僕の肺の汚れだから。ドラえもんが、利用者を心配して、わかってもらうために、ヤニで汚れちゃうんだよって。こんなにドラえもん笑顔だけど、ヤニで汚れたらツライと思うって。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR