FC2ブログ

ことしの なつの おもいで。

 訪看サービス入っているケースとヘルパーさん3人で海に釣りに行ってきました。

 IMG_1754.jpg  IMG_1756.jpg
海について、喫煙場でまずいっぷく。この日は曇ってたんですけど、3時間弱の滞在で、3人とも焦げました。

 IMG_1759.jpg  IMG_1742.jpg
一匹も釣れなかったですけど、今年の夏休み最後の思い出ができました。帰り道のお地蔵さんにもあいさつして。来年は和歌山の加太にちゃんと道具を準備して、獲物をつろうと3人で約束して帰ってきました。

そつぎょう。

 お盆あけてから、10年ちかくかかわって、最期、訪問看護サービスが入っていた2人が、この世から卒業しました。

一人は末期の癌で、もう一人は腎不全と肝不全でした。二人とも、退院してきて、1カ月未満の地域での生活で、亡くなる前の入院も、1日(=24時間)もせず亡くなりました。長年かかわって、最期に少しの期間ですが、ケース孝行できる日々を一緒に過ごせたと思っています。

この  のわがままにお付き合いしてくれた、内科の往診の先生、看護師の奥さん、精神科の先生、ヘルパーさん、うちの訪看のスタッフに感謝してます。

困窮状態から脱け出すお手伝いはしましたが、その後は、特に困ることなく過ごしており、病気や加齢にともない、またお手伝いする機会ができ、最期、葬儀まですませて、この世から送り出すこと(卒業)ができました。

まだ、もう少し、この世に在校生として  残っておりますが、いずれまた。

おつきあいしてくれるひとたち。

 お付き合いしてくれる人たち ネットでこんな記事みかけました。

釜ヶ崎と同じ、寄せ場(日雇い労働者の街)、
横浜・寿地区「簡宿街」の医師が回る独居老人の看取り

西成にも、往診して独居老人の看取りにお付き合いしてくれる内科の先生、先生を支える看護師の奥さん、精神科で長年独居老人とお付き合いしてくれる先生、います。

医師以外にも、うちの利用者、訪看にお付き合いしてくれる、ヘルパー、アパートスタッフ、他にもたくさんの人たちが、まわりにいてくれることを、記事を読みながら再認識、感謝した一日でした。

まいにち 2 。

  IMG_1574.jpg  IMG_1582.jpg
  IMG_1604.jpg  IMG_1607.jpg
  IMG_1610.jpg  IMG_1616.jpg
  IMG_1626.jpg  IMG_1646.jpg
小学生の頃、毎日継続して何かをするの苦手だったんですけど、この仕事をするようになって、毎日継続して、いろんなことをできるようになりました。
西成労働福祉センターが建設された年と  の生まれた年は同じです。あと、何年かしたら解体されるセンターの写真を毎日撮ってます。

まいにち 1 。

 毎日寝る前の薬を21時すぎに持っているケースがいる。うちの事務所の上で生活しているのだが、そのケースのところにお邪魔した帰りに、非常階段から大阪社会医療センター撮ってます。時々昼の写真があるのは、昼間の訪問があった日です。
  IMG_1509.jpg  IMG_1514.jpg
  IMG_1524.jpg  IMG_1542.jpg
  IMG_1557.jpg  IMG_1560.jpg
  IMG_1562.jpg  IMG_1573.jpg
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR