FC2ブログ

ことしもありがとう。

 昨日は人間でいうところの48回目の誕生日でした。

hipbirth.png

自分の誕生日は、一緒に仕事をしているスタッフ、お世話になっている社会資源、かかわっているケースに対する感謝の日です。

来年も今年のように楽しく仕事ができるように、みなさん、ありがとうございます。

お誕生日のかばの絵をかいてくれた、スタッフのお嬢さんにも、ありがとう。

どうなっちゃうんだろう。

 最近、この先、どうなっちゃうんだろうっていうネットニュースが多い。

「看取り」施設頓挫 とか 大津の病院救急医一斉退職 とか

「看取り」施設の運営事業体、訪問看護ステーションですが、その人たちの書いた本、数年前、≪絶対マネできない、すごいことしているな~≫と  読みました。

誰かにとって幸せな結末だったんですかね。

当事者ではないですが、どうすればいいのか、わからないぐるぐるまわる、迷路の中にいる感じを受けます。

自分が年齢を重ねていくなかで、これからどうなっちゃんだろうって思います。

ひぽ・ひぽ・ひぽ

 10連休おわっちゃいましたね。  もちろん、楽しく仕事してました。携帯がこわれて、かかってきた電話の相手の声、聞こえるときと聞こえないときとあって。まるで、自分の心をうつしているようで。。。

訪問看護の事務仕事がひと段落。まだ残っている仕事もあるし、しなといけないいこともわいてきますけど、この週末は、ちびっと違う仕事をしようと思っています。

で、新しく一緒に働いてくれているスタッフのお嬢ちゃんが、ひぽ=ヒポポタマス=カバをイメージして、デザインつくってくれました。著作権なしでいいんですか?と、スタッフにきく  。

  ひぽ1号   ひぽ2号   ひぽ1号   ひぽ2号

       かわいいです        カバって、見た目かわいいですけど、大切なものを守るためには、どう猛なんです。「かわいさ」も「どうもうさ」も、見習って、仕事を続けていきたいです。

デザイン画、ホームページにもアップしたいな~。どこに上げるか、ただいま思案中。

あたりまえ? そうなの。。。

 この前、あるケアマネさんと話をしていて、そこの事業所さん、訪問看護ステーションもヘルパー事業所ももっているところなのですが、訪問看護ステーションのスタッフ=看護師と議論をかわしているという話がでました。

話をしている内容は、生活支援の部分について。

訪問看護ステーションのスタッフが部屋に行ったとき、服薬とバイタル、看護師がすることはするけど、行った部屋がすごいことになっていても、部屋の片づけはヘルパーの仕事は自分はしない、【看護師】はヘルパーよりも医療的な部分で専門職だから、しません、「ヘルパーが掃除するのが、当たり前でしょ!」となったとケアマネさんからきく。

ケアマネさんから「当たり前?そうなの。。。」と。

もちろん、部屋の掃除はヘルパーの仕事かもしれないけど、その状況で、利用者がよくなるわけではないので、部屋の片づけもして、その部屋の状況をヘルパーやケアマネ、相談支援事業所に連絡して、みんなでその人の生活をよくするためにどうしていこうか、と考えてこそなんですが…と。ぼくの考え方へんですかね。シンプルな考え方だと思うんですけどと。  もそう思いますと。

いんすぱいあ。

 ネットのニュースで、社会学者(女性学)で東大名誉教授の上野千鶴子さんの東大入学式の祝辞(平成31年度東京大学学部入学式祝辞)が載っていた。上野千鶴子さんは、「おひとりさまの…」というタイトルで本をいっぱいだして、あまりにも有名で、女性学にあまり興味のない  でも知っている。

ネットニュースの記事をみて、東大の新入生とは月とすっぽんくらい、頭も立場も違う  自分の今の立場でも考えさせられるコメントがありました。最近のはやりのいいかたでいうと“インスパイア”って言うんですかね。

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください」
きっと、「社会」ってこういう意味なんでしょうけど、最近「個」ばっかり注目されて、こういうこと言ってくれる人減ったな~って。社会学者っぽく、「階級」「階層」にもさくっと触れながら。

「大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています」 
きっと「大学」以外でも、働いている現場でも「知る」ことは、こういうことなんだって思います。日々の業務の中で、新しい発見は日々あるもんです。

日々の業務の中で、流される自分に対して、立ち止まり、少し気分が    奮い立ったかな     と思います。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR