FC2ブログ

いちにち いちにち。

 この前、76歳の誕生日を迎えることができたケースがいました。
昔はお酒飲んで、タバコいっぱい吸って、にっかぽっか着て、地下足袋で、ねじり鉢巻き、硬派だったんですけど、実は、ちょ~甘い物好きで。。。
お誕生日を祝おうとイチゴのショートケーキを購入      
  IMG_2765.jpg  IMG_2765.jpg  IMG_2765.jpg
で豪快に食べてもらっています。ただ、誕生日のローソクはなしなんです。それは、在宅酸素してるので、火気は厳禁。昔は酸素しながらタバコを吸われてましたけど 
      誕生日ケーキとカニューラ
誕生日の1週間くらい前から、内科的に少し調子が悪くなって、少しもちなおしたかなって思ったら、精神症状が出たりで、アップダウンありましたけど、76歳のお誕生日を迎えることができました。
ケーキ食べてるときも、ヒュー音が出たり、酸素濃度が少し下がったりですが、「みんなのおかげや」と美味しいケーキを食べてご満悦。晩、最後、部屋に22時にお邪魔したときも、「今日はありがとうな」と話をしてました。
これからの1年、1日1日が非常に大切な一日になっていきます。

おいしかった。

 毎日、新型コロナで気が滅入ります。移動支援を楽しみにしているケース、なかなかお出かけできません。で、調理でヘルパーさんと一緒に冷麺をつくって、自分の分と  もつくってくれました。おいしそうでしょ。

    冷麺

つくってくれたケースはトマトが嫌いなのですが、私はトマト大好きって話しをしていたら、きれいにトマトも盛り付けてくれました。あまりにも具がいっぱいで、麺が見えないですけど。手料理を食べる機会のない私の好みに合わせてくつってくれるケースとヘルパーさんに感謝しながら、美味しく食べさせてもらいました。

その前は、鶏そぼろご飯。毎週木曜日が調理の日で、 非常にお腹を空かせて待っております。

    鶏そぼろごはん

いつもありがとう。ごちそうさまです。

ねんまつ・ねんし。

 今年の年末年始は・・・

12月31日、昼は年越しそば、午後からはおせちを配って、すご~いと一緒に蓋をあけるのを楽しみに、6か所行ってきました。夜は、年越しやみ鍋といって、タラ鍋で野菜たっぷり食べて。
  おせち  やみ鍋

1月1日、混んでるにもかかわらず、住吉大社に初詣、今日は今宮戎に初詣。
    IMG_2265.jpg

1年で三が日だけアルコールをのめる爺ちゃん。
    焼酎

それぞれの年末年始を満喫している横で、一緒に楽しませてもらってます。

ふたりで、てっちゃん。

 ご無沙汰してます。2ヵ月弱、ブログ更新してませんでした。すいません。もちろん仕事してました。っていって、この写真は何?って感じですけど。ケースと一緒にお出かけしてきました。
IMG_2130.jpg IMG_2135.jpg
近鉄阿部野橋駅から、吉野行きの特急 青の交響曲(シンフォニー)にのって、吉野に行ってきました。それも、ケーブルが平日動く最後の日(12月2日)に。
IMG_2147.jpg IMG_2155.jpg
吉野駅おりて、ロープウェイ乗って降りたらあいにくの雨。雨も降るし、紅葉も降るし。昼食休憩、吉野と言えば、葛と柿の葉寿司。
IMG_2169.jpg IMG_2172.jpg
サザンカの花びらも落ちてましたけど、きれいに道路敷きつまってました。上にのぼっていたらきれいなもみじも。もみじに見とれてたら、野生の鹿が出てきて、立派な角があったので、ケースと二人でびっくり。
IMG_2183.jpg
青の交響曲の中はこんなかんじで、楽しい一日でした。

お金ためて、今度は、来年3月末に新登場する、火の鳥にのって名古屋に行ってひつまぶしを食べに行こう!と、来年の目標も立てて、今年も作業所がんばって行って、糖尿病も悪くならなくて、がんばった一年でしたと、電車の中で振り返りました。

ありがたい。

 先週の木曜日  カレー  を食べました。

誰がつくったカレーか?

訪問看護のサービス入っているケースが、ヘルパーさんと一緒に調理をして、そのとき作ったカレーです。治療前はしんどかったんですが、治療して、ヘルパーさんや訪看がサービス入るようになって、劇的によくなったケースです。

カレーって一人前つくるの難しいので、いっぱいつくるなら、費用500円出すから、食べたい!と。タッパたっぷりの御飯に豚シャブサラダにカレールー2回分くらい。木曜日の夜と金曜日の朝はカレーでした。サラダまでついてくるなんて。基本  食いしん坊  の  がっついてます。中辛のカレーのはずが、野菜たっぷりで、甘口?になってましたけど、おいしかったです。

食べる前に、写真撮ってブログ・・・と思ってたのに、お腹すいて食べてしまいました。

カレーの量やごはんの量がすごく多かったので、お皿を返しに行ったとき、量いっぱいだったね、と  つくってくれたケースに言うと、「疲れてそうだから、いっぱい食べてもらおうと思って…」と。

母ちゃんが亡くなって、誰かにごはんをつくってもらうことのない生活をしている中で、つくってもらったごはんと、そこに込められた思いを、ありがたくいただく今日この頃です。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR