FC2ブログ

しゅうまつのすごしかた。

 訪看部隊の責任者  が昼前から、土曜日でもサービスを提供しなければならない、状態の悪い人などが何人かいるので、 店番をしている。平日は、  鬼のように忙しかったりするので、事務所で、山のようにたまった事務仕事、訪問看護のデータの整理なども行っている。

で、集中力がすぐ欠ける、多動な  はすぐ別のこと、例えば、ブログ更新など、やってしまう。なので、週末ブログを更新していることが多い。というわけで、なかなかすすまない。ま、これが現状ですわな。

金曜日に訪看の指示書の半分くらいを書いてもらっている精神科の先生の受診が固まっているので、診察場面の様子や薬剤内容、今後の方針などをがーっと入力。それ以外にも、ヘルパー事業所から月初めはスケジュール表などを持ってきてくれるので、その整理なども、えっちらおっちら。

また、平日、事務所に、 がいないのを知っているので、週末に用事があったり、話をしようと思ってくる生活支援をしているケースも、ちらほら。本当は、平日でも一日、水曜日ぐらい事務所にいる日をつくらないといけないなと思っています。

今まで、金曜日、毎週、朝と夕方の病院違うのですが、精神科受診同行が必要な人をまとめて、正午から午後4時の間休憩あるのですが、ずっと付き添い、マシンガントークで、精神科の主治医よりもしゃべってる?って感じだったのですが、年齢のせいか、若干疲れを感じるようになった。最後の方、午後6時半まわると、へろへろ、 。

それから事務所に帰る途中、夜の薬を持って行かないといけない人のところ寄ったら、あ~、だめだ。        

で、最近、金曜日の夜は、訪看の事務所に立てこもり(もとい引きこもり)、本を読むことにしています。訪問看護と関係ない本ですが、仕事とは関係するであろう、雑学の本です。話題は多いほうがいいので。

うちの訪看の指示書をたくさん書いてくれている精神科医は、有給休暇をつかって休んで気分転換してますと言ったケースに「暇があったら仕事をするなんてならないように」と、チクリ      と針の一刺し。これって  に言ってるの?と勘繰りながら、金曜日の夜の過ごし方、週末の過ごし方、変化してきてます。

ずっと働いてるんちゃうんか!と言われそうですけど、くまモン母も、うちの実家自営業なんですけど、ずっと働いてたなと、背中を思い出します。昔、ずっと働いているくまモン母に聞いた。ずっと仕事してしんどくないの?と。くまモン母、「仕事で気分転換してるのよ」と言ってたな・・・。恐るべし、くまモン母のイデオロギー教育は。 がくまモン母に、その質問をしたときの年齢になってわかります。くまモン母とおなじや・・・。

こんな生活をしているのは、うちのスタッフで、 だけですが。。。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR