FC2ブログ

むずかしいよね①

 ずっと精神科通院しているケースが、調子が悪いということで、一般病院(精神科じゃない病院)に入院していた。病名は、腸閉塞。今日、病棟でうまくいかず、「自己退院」してます。うんこ  が出なくなって、吐き気がして、最悪、死に至る病気、つまりは大変な病気である。

この治療を行うとき、基本、絶飲絶食で、点滴をという場合が多い。

うんこ  の出口がつまるのだから、上から新しく物をいれると、ややこしくなるのは当たり前。で、精神科の薬もストップすることになる。

全身状態が悪くてしんどいときは、精神症状も一緒に  下がるけど、少し体調が回復してきたら、精神症状も  します。で、一般病院の病棟で「問題行動」をおこしてしまいます。

今回は、ケースが少し元気になってきたら、「なんで5日間も飯くわさんのじゃ!」と大暴れ。主治医から、身体の調子や治療目的などを本人に説明するも、精神状態があまりにも不安定すぎて理解できない。精神状態の悪化で、さらに理解力が下がるので、主治医からの説明も、患者さんにわかりやすく、平易でないといけないけど、一通りの説明をする医者が多いかもしれない。

いずれにしても、ケースは「病気の説明きいてない。大腸がんがあるかもしれないから、切ろうかいわれた」と、脂汗を書きながら、必死に訴えている。

で、主治医(精神科)から、今の状態でまた救急車で一般病院に行くのは難しいだろうと。腹痛があったりして、本人なりの主訴がないと病院もなかなか受け入れにくいし、一週間様子をみましょうと。で、今日から薬剤投与(精神科)がはじまり、うんこ  が出ていないので、下剤も処方されることとなった。

精神疾患を抱えている人たちが、今回のように、精神科以外で急に体調が悪くなったとき、①入院できる病院がなかなかない、②入院したとしても継続的に治療を続けることが難しいよねと思うことが、今までも山のようにありました。これからも、そう思うことが山のようにあるんだろうなと思いました。

今日、精神科の診療所は本人来ていましたが、明日以降、事務所に顔をださない日は部屋まで行かないと…と思います。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR