fc2ブログ

おわりよければ。

 この2週間で10年以上かかわってきたケースが二人亡くなりました。

70代と80代、釜ヶ崎という地域では長生きなんですけど、地域でヘルパーや訪看やいろんな人たちに可愛がってもらい、地域でやれることはやったかなって  自身は思っています。

誤嚥したり、熱発が続いたり、すごい頻度で喀痰吸引が必要になり、地域では厳しいかなということで、元気なときからお世話になっていた精神科の先生の勤務する病院で最期を過ごしてもらいました。精神科の先生とのお付き合いも10年以上になるので、ケースにとっては一番安心できる病院ってことになります。病院の看護師さんや他のスタッフの方も、よくよくこちらの気持ちを汲んでくれて、いつお見舞いに行っても機嫌よくすごしてました。

お葬式も、悲しい感じではなく、元気なときはこんな人だったとか、ヘルパーさんにこんなことしてたとか。いろんな人たちにかかわってもらってよかったねと。笑顔で「おつかれさん」とわいわい送り出しを。終わりよければすべてよしです。

たいせつなもの。

 10月1日はくまモン母の誕生日でした。で夕方、仕事が終わってから事務所を出て実家に。誕生日プレゼントをぶらさげて、滞在時間1.5時間。これでも、以前よりは親孝行だと思ってます   歳いくつになったときいたら、-1歳の誤差でした。

で、誕生日プレゼントは、くまモン母の好きな、編みぐるみのウサギ  でした。
誕生日プレゼント
結構かわいい感じの        でしょ。くまモン母には、もう一つ誕生日カードを渡しています。
  誕生日カード表  誕生日カード裏
毎日いろいろあっても くよくよせず 1日1日を楽しく

くまモン母はくまモン父が亡くなってから、すでに4年一人暮らしをしています。くまモン母は、できるだけ、今まで住んでいたところで一人で生活をしたいと思っています。【自由気ままがいい】と言ってますが、それはもちろん、仕事をしている私たち兄弟(ちなみにうちは4人兄弟です)に迷惑をかけたくない、それもあると思っています。

そのために、今は、短時間のリハビリ中心のディに週2回行ってます。通うようになって、今までの商売をしていた生活とは話をする内容はかわってます。今まで忙しく働き続けてきたくまモン母が、「皺とりたいからフェイシャル…行こうかな」とか言ってたので、自分たちで稼いできたお金だから、楽しく、生きてる間につかったらいいよと。誕生日の翌日、くまモン母からメールが、【久しぶりに梅田の百貨店に行って…】と。残された人生があと何年かわかりませんが、1日1日を楽しく過ごしてもらえたらと思います。

関わっているケースに対する思いも、くまモン母に対する思いもかわらない。不思議って思われるかもしれないけど、それが  です。大切なものに差はないです。

いきてます。

 入院しているケースの状態が悪くなったと連絡があり、急遽入院している病院にダッシュでいき、昨日よりは状態もちこたえてますと話をきいた帰り道、道路で発見。
   カマキリ
車など通行量の多い道の真ん中にいるので、「あぶないで~っ」と言って、脇の田んぼの草が生えているところまで連れて行って、「ほなさいなら」と帰ってきました。
ケースもカマキリも、一生懸命生きてます。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR