FC2ブログ

ありがたい。

 先週の木曜日  カレー  を食べました。

誰がつくったカレーか?

訪問看護のサービス入っているケースが、ヘルパーさんと一緒に調理をして、そのとき作ったカレーです。治療前はしんどかったんですが、治療して、ヘルパーさんや訪看がサービス入るようになって、劇的によくなったケースです。

カレーって一人前つくるの難しいので、いっぱいつくるなら、費用500円出すから、食べたい!と。タッパたっぷりの御飯に豚シャブサラダにカレールー2回分くらい。木曜日の夜と金曜日の朝はカレーでした。サラダまでついてくるなんて。基本  食いしん坊  の  がっついてます。中辛のカレーのはずが、野菜たっぷりで、甘口?になってましたけど、おいしかったです。

食べる前に、写真撮ってブログ・・・と思ってたのに、お腹すいて食べてしまいました。

カレーの量やごはんの量がすごく多かったので、お皿を返しに行ったとき、量いっぱいだったね、と  つくってくれたケースに言うと、「疲れてそうだから、いっぱい食べてもらおうと思って…」と。

母ちゃんが亡くなって、誰かにごはんをつくってもらうことのない生活をしている中で、つくってもらったごはんと、そこに込められた思いを、ありがたくいただく今日この頃です。

うれしいな。

 今日、ノーベル化学賞の受賞発表がされているニュースをみました。いや~、なんかうれしいなと思って。なんでうれしいか?って、この仕事する前、研究室で、今回受賞したリチウムイオン電池の研究をしていたんです。

自分には能力がないと気付いて、すぐやめましたけど。今は、全く畑違いの仕事についているんで、会うことなくなりましたが、同じ研究室にいた先輩たちは、喜んでるんだろうなと懐かしく思いました。

研究室にいた時、全く違う方向性にすすむにあたって、研究室の教授に相談したとき、「やりたいことを、一生懸命やりなさい」と後押ししてくれた時のことを思い出します。

大変なことがあっても、後押しをしてくれた人たちに対する感謝の気持ちを忘れず、この仕事をしようと思った初心忘れず、ふんばっていかないといけないと思います。

記者会見流してるんですけど、専門的な質問できない記者の人たちに対して、東京の人になったといいながら、大阪弁のイントネーションがいい感じですね。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR