fc2ブログ

もういちねんか。

 この間あったことで、一番大きかったことは、

 が釜ヶ崎(西成)で働きだす前、26年くらい前から、知り合いのケースが、
1年前の12月12日、ヘルパーさんやうちの訪問看護、往診してくれた内科の主治医、看護師の奥さん、精神科の主治医のおかげで、在宅で看取ることができました。

元気な時は、元々かかえていた精神科の疾患、お酒の問題、タバコ吸いすぎて肺がボロボロ、いろいろ大騒ぎでした。酸素吸っているのにタバコ吸ったり、酸素外したら見たことないような酸素濃度になったり。大変なこといっぱいあったけど、誰からも憎まれることのない、唯一無二のキャラクターの持ち主。このケースを知らない人は、釜ヶ崎では「もぐり」と言われるくらい、ちょーちょー有名人。

亡くなる5日前の手です。食事も水分もほとんど摂れなくなり点滴してます。
             最期の手
それでもしっかり手は握ってて。亡くなる当日も、ヘルパー事業所の社長さんとサ責さんが2人がかりでオムツを交換しているとき、 の方を見てニッコリ笑って、「ありがとう」と言われました。「ありがとう」が聞こえたのは、 だけだったようで…。

元気な時も、体がしんどくなってからも、いろんなことを考える機会をくれる人でした。

このケースが亡くなり、お葬式が終わって1週間くらいして、 気持ちが緩んで、コロナ対応の疲れもどっと出て、物理的に首がまわらなくなり、整形外科受診、レントゲン撮影、結果、背骨がすごく歪んでいることがわかりました。そこから、内科の先生の紹介で接骨院に週2回現在も通っています。このケースのおかげで、新しい人との出会いもあり、 自分の体を少し考える時間もつくるようになりました。亡くなってからも、いろいろ考える機会をくれる人です。

もう1年か、はやいな。自分の親もですが、命日が来ると思い出す人が増えました。

ブログ再開します。

 長いことお休みしてましたが、またブログ再開したいと思います。

2年半も休んでしまった。。。

コロナとか、長い間かかわっていたケースが亡くなったり、色々ありました。体力勝負の仕事が続いて、夜ブログ書く体力がなかったのも事実。  白髪も増えて、老眼もすすんで、背骨がすごく歪んでいることもわかったり。老化の一途をたどってます。

日頃顔をみて仕事している方たち、遠く離れた知り合いの方たち、他にもいろいろブログ見てもらっていることがわかり、みんなに、ねぇねぇと話したいこともあるので、再開しようと思います。

ぼちぼちしか更新できないと思いますが、よろしくお願いします。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR