FC2ブログ

ただ、ただ。

 11月の第3日曜日、アルコール専門病院の例会で、かかわっているケースが5年の断酒表彰をうけました。

もう5年、まだ5年。

表彰されるときは、例会に必ず来てねと声をかけてくれるケースで、例会に参加したとき、他のアルコール依存の治療を受けている当事者、家族、支援者いろんな人たちが参加しており、いろんな人たちの話をききながら、  自分も発言の機会をもらって話すことにより、支援する我が身を振り返っております。

5年表彰を受けたケース、 に世話になったと言ってくれてましたが、当の  たいそうなことをした記憶もなく…。

関わり出した最初の頃、アルコール依存症とちがう大病をかかえており、入院しなければならず、お見舞いに行ったこと、手術のあと、しっかりアルコールの治療をしないかと声をかけて、専門病院につながったこと、そのあとは、毎日事務所に顔を出し続け、断酒会の仲間ができるようになり断酒会通いをするようになってからは、1週間に1回、  が店番している土曜日に顔をだすようになり。

 たいしたことをしてなくて、アルコール専門の治療をしてくれる先生、スタッフ、断酒会の仲間に支えられて、断酒継続がしております。例会で表彰された次の土曜日、ケースと顔をあわせたとき、その話をすると、「どうしようもない大変なときを助けてくれたことと、ただ、ただ、かわらずそこにいること、それが支援ですよ」と言われました。

ただ、ただ、かわらずそこにいること、何もないときはないで、困ったときに必ずそこにいてくれることが大事なんです、とケースから支援の意味をおしえてもらう、今日この頃です。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR