FC2ブログ

さいごに。

 うちの事務所の上で生活している人で、ヘルパーサービス、訪問看護、今まで体調悪くなる前からかかわってくれてた仲間がいるケースが癌のために今週木曜日に亡くなりました。

最期を家で過ごしたいと言って近隣の病院から退院して、ちょうど4週間。

退院してから、 毎日  寝る前の安否確認と「今日一日を振り返って」=反省会をしに行ってました。

亡くなる前日まで歩いており、ほぼ毎日入っていた女性のヘルパーさんに、甘えて、だいぶごんたを言ってました。

ただ、最期亡くなる前もヘルパーさん来てくれて、痛みがでてしんどくなったケースの背中をさすってくれて、ケースから「幸せ者やな」と言われ、あふれる涙を一生懸命こらえて、声をかけてさすってくれました。素直に「幸せ者やな」と言えるケースにも、よかったねと。

最期、亡くなる4日前の日曜日に一緒に鶴橋まで、元気な時からかかわってくれていた人たちに連れていってもらい、彼らに見守られ亡くなりました。

訪問看護だけではできないこと、いろんな人たちに支えられて、痛みはあったものの、「幸せ者やな」と思ってもらえて、送り出すことができました。少し、 こころに穴あいてますが、痛みの生活から卒業できてよかったです。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR