fc2ブログ

おもうきもち。

12月中頃から精神的にしんどくなったケースがいました。   困窮者支援でかかわるようになって、20年くらい。訪問看護サービスが入るようになって半年くらい。

訪問看護サービスが入りだした最初のころは、薬カレンダーに週2回、1日4回(朝・昼・夕・寝る前)セットしてきっちり服薬できてたのですが。眠れなくなり混乱して、朝・昼・夕の薬は薬カレンダーにセットしたらのめるけど、寝る前の薬を寝る前にのむのが難しい。もちろん薬剤の調整もしてもらいましたが、決まった時間に服薬しないと何もはじまらない。お正月も来るし、どうしよう・・・。

方法は一つしかなかった。  夜の9時くらいに毎日もっていくようにしようと。

そう決めた日から、何も考えず毎日訪問、寝る前の薬眼前服薬、次の日の予定を確認して、「おやすみなさい」の生活がはじまりました。片道自転車で20分くらいのところに住んでいるので、移動時間も含めて約1時間。

お正月も無事乗り越え、眠れるようになり、生活リズムもでき、ほぼ以前のような状態まで落ち着きました。  も毎日自転車で行くのにも慣れたり。ただ、ずっと何年もできるのか?と言われたら難しい。どのタイミングで元の服薬にもどすのか。戻して調子悪くなったらどうしよう・・・と不安に思ったり、  ちょっと葛藤。

昨日、ケースに 調子もよくなったので、毎日訪問してくれる人がいるので、薬セット1日分ずつお願いしようと思う、と伝えてました。寝る前   訪問しないけど、週2回、あと、通院なども含めてくるからねと伝えました。

「毎日、寒いところありがとうな。しんどいときもあったやろ。」と  言われました。

(支援される側)(支援する側) お互いをおもう気持ちがあって成り立つ関係です。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR