fc2ブログ

はじめのいっぽ。

 新規のケースを紹介され、ケアマネ、訪看管理者、  の3人で診察行きますねと約束。採血してそろそろ診察かなと思って病院に行ったら、本人の姿がない。

どこにいるのか探したら、熱発しているから隔離中。結局、インフルエンザでもコロナでもなく、ただの風邪。少しほっとして。ただ、5カ月前についた病名は、末期の肺癌。。。

抗がん剤治療中なのですが、ヘルパーだけでは…ということで、訪問看護お願いしますとケアマネに言われて、今日で会うの2回目。

沖縄なまりのあるしゃべり方で、「息切れしてしんどいけど、(39℃熱あるけど)よくなるために抗がん剤をしてくれ」と。抗がん剤のおかげで癌は悪くなってないけど、副作用がひどい、と先生説明してくれるけど、先生の話ナカナカむずかしい。

ここで、訪看管理者と    登場、   治療方針、①解熱、②貧血ひどいので輸血、③抗がん剤をどうするか考える で、今一番大事なことは① とシンプルにケースに説明。今週再度通院、その時の様子で②と。理解してくれてました。

診察室を出るときに「応援してくれる人が増えたから」と、主治医に。  そんなふうにおもってもらえることが、うれしくて。やれるところまでやってみよう。
  大丈夫   大丈夫
一人はつらいけど、大丈夫、一緒にいるから、大丈夫。はじめの一歩です。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR