fc2ブログ

お・つ・か・れ。

 ブログを更新できなかった二日間は、ケースのお通夜と葬式が続いて
長年連絡をとっていなかった家族が、また、かかわっていただいた多くの方が来られ、
タフな生き物の私ですが、精神的にも肉体的にも疲れました

「葬儀」というのは、残されたものが故人をしのぶもの。

今回、6年間かかわって亡くなった知的障がいで糖尿病のケースは、
私的には、毎日会っており、好きなことをやって亡くなったので
「ようやく自由になれたから、よかった、 」と思ってます。

糖尿病なのに、食事制限があんまりできなくて、ポテトチップス特大サイズを食べ、
入院しないといけない状況で、入院拒否、入院しても病院を脱走。

一般的には「どうしようもないケース」と思われてましたが、
いろんなことをまわりの社会資源に考えさせるケースでした。

楽しいことも、怒ることも、泣かしたことも、いろんなことがあったな
こういう仕事をしていると、同じ体験を共有するので、鮮明な記憶を残します。

彼女の部屋を片づけること、残ったお金の遺族への相続のことなど、
彼女のことでしないといけないことが残っているので、
私には「おつかれさん」はまだです。
プロフィール

困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

Author:困窮者総合相談支援室Hippo.(ひぽ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR